オンライン家具ショップ

家具量販店では扱っていないセンス溢れる家具が満載

 

LOWYA(ロウヤ)は株式会社ベガコーポレーションが運営しているオンライン家具ショップの一つです。

 

 

創業は2004年で、当時のメンバーはわずか2名、当時は大手モールでの販売から開始し、2016年についに東証マザーズへの上場を果たしました。売上高は100億円を超えて、オンライン株ショップの中では、トップレベルに位置しているといえるでしょう。

 

 

主に取り扱っている商品はソファやテレビ台、ベッドやテーブルなどの家具をはじめとし、家電製品やキッチン雑貨、ガーデニングなどの商品カテゴリーが非常に充実しています。

 

 

商品数はなんと3000を超えるともいわれています。豊富な商品数を誇ることから、自分の好みや部屋の雰囲気に合った家具をきっと見つけることができるでしょう。

 

 

また特に買うものがないという場合でも、このような豊富なラインナップを見ているだけでワクワクしてくるものです。

 

 

LOWYA(ロウヤ)の人気の理由として、まず最初に圧倒的なデザイン性が挙げられます。

 

 

大手家具量販店の場合には、大量生産されると個性を失うことから、どの店舗に行っても同じようなデザインの家具しか置いていません。

 

 

しかしオンラインショップの場合には、それぞれのショップが個性的なデザインで、いかに独創性を持たせるかということに着目しています。

 

 

その中でもLOWYA(ロウヤ)のデザインは他社を圧倒するものであり、北欧スタイルやヴィンテージなど、これまでに大手の家具量販店に慣れてしまった人の目をきっと釘付けにすることでしょう。

 

 

またこのような個性的なデザインでありながらも、コストパフォーマンスに優れていることも大きな魅力です。

 

 

こんなにおしゃれな商品なのに、こんなにリーズナブルな価格で買えるのかとびっくりするほどの商品が多いのが特徴です。

 

東証マザーズ上場できるネットショップはなかなかありません。

 

LOWYA(ロウヤ)は、2004年7月に福岡県福岡市に設立すると共に2016年6月に東京証券取引所のマザーズを果たした株式会社ベガコーポレーションが運営する通販サイトであり、若い女性を中心に高く評価されている通販サイトです。

 

 

株式会社ベガコーポレーションでは、LOWYA(ロウヤ)以外に「LaLa Style」と「SUMICIA interior」及び「BAROCCA」と「Norzy」のトータル5ブランドを運営しており、2016年3月には通販サイトのみで実店舗を持たないLOWYA(ロウヤ)が恵比寿にショールームをオープンさせています。

 

 

LOWYA(ロウヤ)は、2016年3月まで実店舗を持たずに低価格に拘って来ただけで無く、売り上げの規模に対して取り扱いしている品数が少ないのが特徴の企業です。

 

 

この企業は、Amazonなどの通販サイトの様にカスタマ1人1人がクレームに対して迅速に決済しているので不快感が少なく、万が一にもトラブルが発生した場合にも安心なので気楽に購入出来ると言えます。

 

 

LOWYA(ロウヤ)は、高いデザイン性と高品質の材質の対極に位置するローコストによる購入しやすい非常に低い販売価格を実現しているだけで無く、実店舗を持たない事がデメリットならない様に若い女性1人でも組み立てが可能なシンプルな仕組みの構築にも取り組み非常に高い評価を受けています。

 

 

また、一年通して販売可能な家具やインテリアだけで無く季節商品の販売も手掛けており、着る毛布の「Groonyグルーニー」や冷却寝具の「SALTY COOLER」などの商品が売り上げを押し上げ、今後は家具以外に家電製品やアウトドア製品など新しいカテゴリーの製品の発売が期待されている企業です。

 

>>LOWYA(ロウヤ)家具公式通販ショップはこちら<<